2009年2月23日月曜日

2009年2月22日日曜日

Lulin(C/2007N3)

GRD2

固定で3分露光してみました。
空が明るいので画像が大分白くなってしまいました
PSEでレタッチしてあります。

下の写真とほぼ同じ構図です

Lulin (C/2007 N3)

GRD2

ルーリン彗星のエメラルド色が何とか写ってくれました。

ハムスター

GRD2

昨日の大雪も日陰を残しもうほとんど解けてしまいましたが残った雪からこんな可愛いハムちゃんが姿を現われました。

女性の顔

GRD2

可愛い女性の顔わかりますか?

川原にあった石の模様です
もちろん自分で書いたりしていません。

2009年2月18日水曜日

Lulin (C/2007 N3)


GRD2

ルーリン彗星、初撮りです!
高感度は苦手なGRでもちゃんと写ってくれました。

2008/02/18 01h15m
ISO 400 f2.4 30s

2009年2月16日月曜日

1.5cmマクロ

GRD2

今日は地区の仕事で写真が撮れなかったので昨日の写真を投稿します。
これはほぼ最短距離の「オオイヌノフグリ」(約1/2にトリミング)です。GRも1cmマクロなら良いのに何故か1.5cmまでしか寄れません、たった5mmですがマクロ好きの私には時々もう少し寄れたらなということはあります。ただ正直どちらも同じ事ですが近づくと必ず自分の影が入ってしまいます、広角だからなおさら順光では無理、必ず逆光写真になってしまいます。そのほうが芸術的にに写るのは確かですが、順光でも撮って見たいけど物理的に無理な話、誰か良い方法は?自分が透明になる方法があったらノーベル賞物ですね(^^;;

2009年2月15日日曜日

星の瞳










GRD2
以前WEB友達からオオイヌノフグリは別名「星の瞳」って言うんだよと教えられました。まさにこの花にぴったりの名前ですね、花言葉は「信頼」「神聖」「清らか」「忠実」だそうです。

いろいろ調べてみると他にも

ルリカラクサ(瑠璃唐草)
テンニンカラクサ(天人唐草)
キャッツ・アイ(猫の瞳)
バーズ・アイ(鳥の目)

などなどいろいろあるようですが、やっぱり「星の瞳」が一番です

2009年2月14日土曜日

テントウムシ発見!


GRD2

オオイヌノフグリを撮っていたらテントウムシを発見!、あまりの暖かさに目を覚まし活動を始めたようです。これは絶対写真に収めようと必死で追いかけたが逃げ足の速いのなんの、花とかっこよくなんていってられませんでした。とりあえず今年初の昆虫君撮影に成功!
(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

2009年2月11日水曜日

水神社

GRD2

私が生まれたときからずっとここにあったのに、まったく気にも留めずいた「水神社」。でも最近何だか気になって仕方ない、何かに・・・ちょっと怖い(嘘)
別に恨まれるような事はしていないし、何度も尋ねて来るので、きっと気に入ってもらえたのだろうと勝手に思っています。

この木は桜、まだまだ蕾は硬いのですが、春になったら綺麗な花を沢山咲かせてくれます、それが今一番の楽しみかな・・・

撮影:2月8日(日)

2009年2月8日日曜日

14番目の月

GRD2

昨日とほぼ同じ位置から撮影
今日は昨日よりも月の出が遅いため空も暗くなり月が綺麗に見える。丁度電車も通り雰囲気の良い写真になった。

春の使者

GRD2

「オオイヌノフグリ」
私が春を感じる一番大好きな花である。日当たりの良い堤防のあちこちに姿を見せ始め、もうすぐ春だよと告げていました。

2009年2月7日土曜日

ハープ橋

GRD2

コンクリートで出来た珍しい橋

長野新幹線が走っています

昼間の月の出

GRD2

 昼間の月の出と遭遇、月の出は何度も見たことはあるが昼間月が昇ってくるところは見た事がなく、いつかは見てみたいとずっと思っていたので感激しました。しっかり月が山から登ってくる所から見ていたのだけれど、写真にすると空とのコントラストが低くまた28mmレンズのため何だか良く分からない写真になってしまいました。

仕方なく少し登った所で撮ったら何とか見られる写真になりました。

2009年2月5日木曜日

春の気配

GRD2

 南向きの堤防に咲いていた「ヒメオドリコソウ」日当たりがよいので居心地が良いのだろう
 昨日は立春、「立春」とは今日から春という訳ではなく今が寒さのピーク、一年で最も寒い時でこれから少しずつ春に向かって行く日だそうだ。

 まだ2月になったばかり、雛祭りの頃もまだまだ寒いからなぁ

春まだ遠し・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

2009年2月1日日曜日

青空

GRD2

 夕焼けも綺麗だが、日没前の青空もなかなか綺麗である。一日の終わりの何となく心さみしい一瞬だ

水神社

GRD2

上田盆地の千曲川沿岸の各集落では洪水から村を守るため、水難に遭わないため水天宮を祀っている。水天宮を祀る位置は集落の上方千曲川堤防の近くか または堤防上で水衝部等重要な場所に祀ってある。左岸の御所水天宮は上田橋の下流100mほどの霞堤となる場所にあり、千曲川がかつて曲流する水衝部に位 置している。ここには天宝11年(1840)と明治16年(1883)の石祠が鎮座する。ここは寛保2年(1742)の洪水で御所村が大被害を受けたとこ ろで、流失家屋30戸、浸水家屋19戸、田畑は流失し川原と化した。

水天宮のお祭りは毎年5月5日、地元の御所・三好町・漁業組合が神官を招いて行われている。かつては堤防の上に村人大勢が集まり、餅をついたり、相撲をとったりして祀りを盛り上げた。これは堤防の土を固めるためという言い伝えがある。

ここの立札には水徳・水難・安産・火災除の神の記載があり、鳥居は漁業組合が建立したものである。これは千曲川での川魚漁獲と関係し、水徳の神として祀られている。

3年4組 永沢君男

GRD2

小杉君でもOK!

ちびまるこちゃんのクラスメイトで~す!!